コラム | 大阪難波・堺の離婚慰謝料請求弁護士|弁護士法人ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の慰謝料請求専門サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでのご相談は24時間受付中

「謝罪文」の法的性質~要求されたら?~

不貞行為を原因に離婚や慰謝料請求を行う際、配偶者や浮気・不倫相手から謝罪文の提出を同時に求められるケースも多いです。 要求した側に対し謝罪や取り決めを誓約するために書かれる文章ですが、法的な性質・効力はどうなっているのでしょうか? 今回は、謝罪文の法的な影響力の大きさについて紹介しましょう。   不倫・浮気の謝罪文は絶対に必要? そも...

詳細を読む

不貞行為をしていないのに強制的に認めさせられた場合

配偶者に不貞行為があった場合、離婚や慰謝料の要求が可能です。 しかし、中には不貞行為がないにも関わらず、自白を強要されて訴えられたというケースもあります。 自白も証拠の効力があるため、事実無言でも一度認めてしまうと撤回は簡単ではありません。 それでは、もし強制的に認めさせられた場合、訴えられた人はどのように対処すればいいのか、その方法をご紹介しましょう...

詳細を読む

離婚財産分与の時効について

離婚の際には慰謝料や財産分与、養育費、親権の問題など様々な要素が絡んでいます。 財産分与を決定するには双方の話し合いが必要ですが、離婚前にしっかりと内容が決められない場合もあります。 離婚が成立した後でも財産分与の請求はできますが、法律で期間が決められているため知らないと請求できなくなります。 今回は、財産分与の概要や種類、財産分与の時効、時効後に請求...

詳細を読む

法律的に認められる離婚理由とは

離婚は、相手と話し合った上で合意が得られれば法律的な理由は必要ありません。 しかし、離婚を申し出ても相手から拒否する場合や話し合いができない場合には、裁判で法律的に離婚を認めさせることも可能です。 裁判で離婚を決定するためには、離婚に至る法律的な理由が求められます。 今回は、法律的に認められている離婚理由や裁判で離婚をすることのメリット・デメリットなど...

詳細を読む

養育費を増額したい場合の交渉

夫婦が別々の道を歩んでいく際に、子どもをどちらかが引き取る代わりに養育費を支払って援助する場合もあるでしょう。 養育費の約束をしても子どもの成長や生活環境の変化によって、養育費の増額をお願いしたい人もいると思います。 しかし、最初に取り決めた養育費を増額することは可能なのでしょうか? 今回は養育費の増額したい場合の交渉方法など、養育費に関連した内容をご...

詳細を読む

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!

お電話でのお問い合わせ

面談のご予約はメールから