【完全版】弁護士が見る既婚者と独身者を見分けるポイント16選! |大阪難波・堺の離婚慰謝料請求弁護士

大阪難波・堺の慰謝料請求専門サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでのご相談は24時間受付中

【完全版】弁護士が見る既婚者と独身者を見分けるポイント16選!

男女間のトラブルの一つとして,マッチングアプリなどで知り合った男性が実は既婚者であり,それを隠して交際をしたという場合が考えられます。

 

この場合,貞操権侵害として相手の男性に対して慰謝料請求をすることが出来ます。

 

しかし,相手の男性が既婚者であるならば交際をしたいと思う方はほとんどいないでしょうし,時間の無駄ですし,何より真剣に交際したのに,気持ちを裏切られたことになり,その精神的なショックは大きいものです。

 

そのため,相手の男性が既婚者であるか否かということについては関心があると思いますし,関心をもって対応することが,ご自身の身を守ることになります。

 

そこで,貞操権侵害の事件に携わる弁護士が,事件を通じて既婚者と独身者を見分ける16個のポイントを解説させていただきます。

 

目次

1.注目すべきポイントは大きく分けて4つ!

 

冒頭では16個のポイントに着目すべきと述べましたが,大まかに分けると4つのポイントに分類することが出来ます。

 

①男性との会話

②男性の言動

③男性の容姿や持ち物

④男性のSNS

 

これらのポイントは相手の男性が既婚者であるか否かを見分けるために重要なポイントとなります。以下では,これらのポイントについて具体的に解説いたします。

 

 

2.ポイント① 男性との会話から見抜く

(1)日用品や生活必需品の会話から見抜く

 

まずは,日用品や生活必需品に関する会話について注目してみましょう。

 

そもそも,日用品とは日常生活に使用する品物をいい,一方で生活必需品とは生活に欠かせない品物のことをいいます。

 

例えば,トイレットペーパーやティッシュペーパーなどは日常生活に使用し,且つ生活に欠かせない品物ですから日用品や生活必需品のいずれにも当たります。一方でトイレの芳香剤などは日常生活に使用するものですが,生活に欠かせない品物とは言えないことから生活必需品には当たりません。

 

さて,日用品や生活必需品は常に消費され,やがて使い切ってしまい,無くなるものです。そうすると,定期的に買い足す必要がありますね。

 

では,日用品や生活必需品は誰が買い足しますか?

 

仮にあなたが一人で生活していれば,当然,あなた自身で買うのが通常でしょう。独身男性も一人暮らしをしているならば当然自分で買っているでしょう。

 

一方で,既婚男性の場合はどうでしょうか?家庭内のルールにもよりますが,ほとんどの場合,妻が買っていると考えられます。そして,日用品等の購入に加えて家事などもほとんど妻が行うという家庭が多数あることでしょう。

 

そうすると,既婚男性は日用品や生活必需品について全く把握していないことが考えられるのです。

 

そこで,交際相手の男性が既婚者であるかどうか確かめたい場合には,以下のような質問をしてみましょう。

・「日用品や生活必需品はいつもどこのスーパーマーケットで買っているの?」

・「洗濯洗剤や柔軟剤は何を使っているの?」

・「シャンプーやコンディショナー,ボディソープは何を使っているの?」

・「あなたの住んでいる地域では燃えるごみはいつ出せるの?」

 

これらの質問は普段自分で日用品等の購入や家事等を行っているのであれば迷わず答えることができますから,男性が答えに詰まっている場合には既婚者である可能性が高いと言えます。

 

もっとも,決まった答えを用意しており,そのような質問を受けても対応できるようにしている既婚男性も存在します。そんな場合には,追加で質問をしてみると良いでしょう。

 

例えば,洗濯洗剤や柔軟剤のパッケージの色について相手の男性にどんな色だったか聞いてみるとか,燃えるごみの袋の色はどんな色かなど,普段からあまり意識しないけれどもわからなかった場合には不自然さが現れるような質問が考えられます。

 

(2)男性の家族構成や友人関係の会話から見抜く

 

次に,男性の家族構成や友人関係の会話に注目してみましょう。

 

これらのことに関する会話は相手の男性が既婚者であるか否かを見極めるうえで絶大な効果が期待できることでしょう。

 

というのも,男性が既婚者だった場合,男性自身の周りのことについて知られたいものではないからです。男性は既婚者であることを隠してあなたに近づいてきているのですから,身の回りの情報を不用意に与えることは,実は既婚者であると発覚するきっかけとなってしまいます。

 

そのため,男性は自分の家族構成や友人関係についてはあまり話したがらないか,嘘をつくと考えられるため,会話の中に不自然な部分があったり,矛盾したりする部分が現れることがあります。

 

例えば,男性がつく嘘としては以下のようなものが考えられます。

・「両親は既に他界しているから会わせられない。」

・「子どもの頃は転勤族だったから友人がほとんどいない。」

・「異母兄弟とよく連絡を取っている。」

 

これらの嘘は全てあなたが家族や友人に会いたがらないようにするための巧妙な嘘であり,よく使われる手段です。

 

また,家族構成や友人関係に関連して休日の過ごし方について質問をしてみるというのも効果があります。

 

実は既婚者であった場合,家族がいますから休日には家族と出かけるなど家族サービスを行っていることがほとんどです。そのため,一人で過ごす時間のない既婚者は休日の過ごし方について答えられないことがあります。

 

もっとも,中には家族と出かけた場所を一人で行ったことにして,堂々と言う男性もいます。しかし,家族で出かける場所は性質上,一人では行きづらい場所であったり,一人では通常行かないと考えられる場所であったりするので,かえって不自然さが見えるかもしれません。

 

 

3.ポイント② 男性の言動から見抜く

 

さらに,相手男性の言動に注目してみましょう。

 

(1)自宅を教えてくれない

男性が既婚者である可能性が高い言動として,自宅を教えてくれないという場合が挙げられます。

 

なぜ自宅を教えてくれないのか。その答えは,既婚者であるからです。既婚者であれば当然,家族が家で待っていますから不倫相手であるあなたを家に呼ぶわけには行きません。

 

実際には,自宅を教えない理由として,「家が汚いから。」とか「家が狭いから。」などと言ってあなたが家にくることを避けようとすることでしょう。

 

しかし,男女の関係にあるとか好意を寄せているという場合にもかかわらず,そのような理由で家に来ることや家を特定されることを避けるというのは通常考えられませんし,改善しようと努めるのが通常ですから,頑なに家の場所を教えてもらえず,家に行くことも拒否されるというときは既婚者である可能性が高いと言えます。

 

(2)自宅に泊めてくれない・泊まっていかない

自宅の場所を教えてくれたとしても自宅に泊めてくれないような場合には相手の男性は既婚者である可能性があるため注意が必要です。

 

なぜ,自宅に泊めてくれないかというと,当然ですが妻が自宅で待っているからです。

 

もっとも,自宅に泊めてくれない理由として「実家住まいだから。」とか「独身寮だから。」などと言ってくる場合があります。このような場合には,自宅の場所を検索して本当に実家暮らしなのか,独身寮なのかということをチェックすると良いでしょう。

 

一方で,あなたの自宅に泊まって行かないという場合も相手の男性が既婚者であるという可能性があります。

 

既婚者であれば出張でもない限り自宅に帰宅しないというのは通常考えられませんから,仮に帰宅しなければ妻に浮気を疑われてしまうことになるため,泊まることができないのです。

 

そこで,相手の男性に自宅に泊めてほしいとかあなたの自宅に泊まってほしいと告げたにもかかわらず,それを拒むような場合には,その理由をしっかり聞いておきましょう。

 

(3)休日や遅い時間には連絡がつかない

既婚男性の場合,休日や遅い時間には連絡が中々つかないという場合があります。

 

なぜなら,休日や遅い時間には家族と過ごしているために,家族の前で連絡をすることがはばかられるという事情があるからです。

 

もっとも,家族の目を盗んで自分の部屋などで連絡を返せば良いし,実際にそのようにしている男性もいることでしょう。しかし,家族からしてみれば,こそこそと誰かと連絡を取っているというのは意外と気づくものですし,LINEやメールならまだしも電話をした場合には声が漏れてバレるということもあります。

 

そのため,そのようなリスクを回避するためにも休日や遅い時間など家族と過ごしている時間帯には連絡が中々つかないということが考えられるのです。

 

したがって,連絡がついているタイミングで突然電話をするなどしてみることをお勧めします。たった今連絡がついているのに電話には出ないなどの事情がある場合には,近くに家族がいるということが考えられます。

 

(4)GWや年末年始,クリスマスなどの特別な日には会えない

特別な日とは,ゴールデンウィークや年末年始,お盆などの長期休暇やクリスマスやバレンタインデーなどです。

 

まず,既婚者であればゴールデンウィークや年末年始,お盆などの長期休暇は家族で旅行をしたり,祖父母の家に行ったりするなどして家族で過ごすことが考えられます。そのため,不倫相手とは会えないのは当然ですし,連絡もなかなかつかないことでしょう。

 

したがって,ゴールデンウィークなどの長期休暇に男性が会うことを拒否したり,連絡も遅く,なかなか連絡もつかないような場合には既婚者である可能性が高いでしょう。そして,そのような男性が会えない理由として挙げることが多いのは,「親族で集まるのが慣習だから。」とか「両親が高齢だから,定期的に顔を見に行きたい。」など家族を理由にする場合です。

 

次に,クリスマスやバレンタインデーなど男女が一緒に過ごすであろうイベントの日に会うことを拒否された場合,ほぼ100%の確率で既婚者であるか,既婚者ではなくとも別に女性がいる可能性が高いと言えます。

 

もし,特別な日に会うことを拒否されたのであれば,後日,何をしていたのかなど様々なことを質問してみましょう。

 

(5)一緒にいるときに電話やメール,LINEをチェックしない

既婚者がいることを疑わせる行動の一つとして,あなたと一緒にいるときには電話やメール等を一切確認せず,仮に電話やメールが届いたとしても直ちに電話やメールに対応しようとしないということが考えられます。

 

男性がこのような行動をとる心理はどのようなものでしょうか。

 

ズバリ,女性から「誰からの電話?」とか「誰からメール?」などと電話やメールの相手を探られることを避けたいという心理や,他に相手がいると思われたくないという心理に基づくものでしょう。

 

しかし,そのように全く電話やメールを気にしない素振りを見せる方がかえって怪しい行動となるものです。男性があなたとの連絡はマメであるというのであれば,なおさら男性が本当に独身であるのか疑わしいと言えます。

 

(6)あなたとの過去のやり取りや写真を削除している

男性が既婚者である場合,あなたとの写真やメール,LINEなどのやりとりを削除したり,非表示にしたりしている場合が考えられます。

 

このような行動に出るのは,万が一配偶者から携帯を覗き見られた時に問題が起きたり,言い訳をしたりしないようにするためのリスクヘッジが目的であると言えます。

 

不倫や浮気をする男性においては常にリスクヘッジを念頭に考えて行動しているものですから,マメに写真ややり取りを削除又は非表示にしている可能性があります。

 

そこで,男性が既婚者であるとの疑いを持った場合には,昔に話した内容を聞いてみるとか昔に取った写真をまた送ってと言ってみると良いでしょう。その際に,すぐに思い出せなかったり,携帯から履歴や写真を探す素振りが見えない場合にはあなたとのやりとりや写真を削除している可能性があると言え,既婚者である可能性が高いかもしれません。

 

(7)プレゼントを使ってくれない

既婚者男性は不倫相手の女性から貰ったプレゼントなどを使おうとしません。

 

なぜなら,形に残るプレゼントは家に持ち帰れば妻に浮気がバレてしまいますし,妻に見つかってしまった場合の言い訳も難しいからです。

 

既婚者であれば自分で洋服や小物を買うというのはめったになく,妻が買ってくる物や妻と一緒に買いに行った物を身に着けるという場合が多いです。そのため,妻は男性が持っている洋服や小物に関しては把握していることが考えられますので,男性はプレゼントを使おうとすることは考えにくいのです。

 

そこで,プレゼントをあげた際の顔色や反応をうかがってみましょう。その時の反応が薄かったり,喜んでいなかったりした場合には既婚者である可能性があります。

 

(8)名前や職業,住所などについて嘘をつく

相手の男性が既婚者である場合,名前や職業,住所などを偽っている場合があります。

 

既婚者がこのように身辺情報を偽る心理というのは,予期せぬ繋がりが生じることによって自分の情報がバレてしまい,結果として既婚者であることが発覚してしまうことを避けるためであるといえます。

 

一般的に,世間は思ったより狭いもので,どこで共通の知り合いがいるかはわからないものです。そのため,名前や職業,住所などの身分の特定に繋がりやすい情報をよく偽ることが考えられます。

 

そこで,対策としては,頻繁に相手の男性の情報を聞き出すとか不意に名前を呼んでみるというのが良いでしょう。

 

何度も相手の男性の名前や職業,住所などを聞くことで男性が言っていることに矛盾する点が出てきたり,最初と言っていることが変わったというようなことがあるかもしれません。そのような場合には,相手の男性は既婚者である可能性が非常に高いといえるでしょう。

 

(9)写真やSNSに載せることを嫌がる

既婚者の男性は,自分の写真を撮影されることやSNS上に顔写真を載せることを極度に嫌がる傾向にあります。

 

これはなぜでしょうか。ズバリ,男性が不倫をしていることの動かぬ証拠になってしまいますから,出来る限り不倫をしていたという証拠を残しておきたくない心理からくるものと言えます。

 

また,SNS上にアップロードされることによって,仮に共通の知り合いがいた際には実は既婚者であるということをあなたにばらされるというリスクも生じることから,頑なに写真撮影やSNS上に顔写真を載せることを嫌がるのでしょう。

 

そのため,男性に対してカメラを向けた時や不意に写真を撮った時に,男性がカメラを極度に嫌がるような場合や激怒して削除するよう求めてくる場合などには相手の男性が既婚者であることを疑った方が良いでしょう。

 

4.ポイント③ 男性の容姿や持ち物から見抜く

 

男性の容姿から既婚者であるか否かを見抜くことが出来ます。

 

(1)洋服やハンカチなどにシワが無く,整っている

既婚者の男性である場合,着ているシャツやハンカチにシワが無く常に綺麗な状態であることが考えられます。

 

というのも,既婚者の場合には家事は妻に任せている場合が多く,妻が丁寧にアイロンがけを行っている可能性があるのです。

 

当然,独身であっても洋服等にこだわりがあればアイロンがけを行っている可能性もあります。しかし,独身の場合,洗濯や炊事などの家事は全て自分で行う必要がありますから,アイロンがけは二の次になりがちです。

 

したがって,洋服やハンカチにシワが無く,常に綺麗な状態である場合には既婚者である可能性が高いと言えます。

 

(2)身に着けている物のセンスが女性目線である

既婚者の場合,身に着けている洋服や小物のセンスが女性目線であることが考えられます。上でも述べた通り,既婚男性の場合,買い物は妻と行くとか妻が買ってきた物を身に着けるという場合が多いために,妻の意見が洋服や小物に現れていることがあります。

 

洋服や小物選びに当たって異性の意見が取り入れられている場合には,男性が自分で決めるよりオシャレだったり,清潔感のある雰囲気が見て取れます。

 

そのため,男性の身に着けている洋服や小物のセンスが女性目線であるような場合には,既婚者である可能性を念頭に置いておきましょう。

 

(3)結婚指輪の跡がある

結婚指輪をしていた場合,薬指に指輪の跡がついてへこんでいるとか指輪の跡がついて日焼けしているということが考えられます。

 

このような指輪の跡は長年指輪をしない限りつかない跡であり,数日間外しているだけでは元通りになることはありません。

 

そこで,ふとした時に男性の左手の薬指を見てみると良いでしょう。手相占いと称して相手の手をじっくり見るというのも一つの手段かもしれません。

(4)男性の乗る車はどんな車か?

相手の男性が乗っている車からも既婚者かどうかを見分けることができる場合があります。

 

   ア 車の有無

まずは,相手の男性が車を持っているか確認しましょう。

 

車の所持には高額な維持費がかかることや現代においては公共交通機関が発達していることから,独身である場合には車を所持していないというのも珍しくありません。そのため,車を所持しているか否かというのも独身であるか否かを見極める一つの要素となります。

 

   イ 車の種類

次に,車の種類を確認してみましょう。

 

車の種類というのはその男性の趣味嗜好に大きく依存するものですが,配偶者など家族の有無によっても決まるものです。

 

具体的には,相手の男性が乗っている車が大きめのワンボックスカーやワゴン車などの車である場合には,既婚者である可能性が高いといえます。

 

なぜなら,それらの車はまさしく家族向けに作られているような車なので,5~6人が車に乗ることを予定している車であるからです。独身であれば,そのような人数を車に乗せて動くというのは通常考えられませんし,仮に友人と旅行に行くなどの予定のために用意しているとしても費用対効果の面で不自然であるといえます。

 

したがって,車の種類が大きめのワンボックスカーやワゴン車などの大容量車両の場合には,既婚者であることを疑っても良いでしょう。

 

   ウ 車内の様子

さらに,車内の様子を確認してみましょう。

 

上記に述べたような車両ではなくとも,車内の様子から既婚者であることが発覚する場合があります。

 

例えば,以下のような事情があれば既婚者であると疑っても良いかもしれません。

・車内にチャイルドシートが設置されている

・車内に女性が使用するような小物が置いてある(ぬいぐるみやブランケットなど)

 

   エ 車に乗せて貰えるか

男性が車を持っている場合にその車に乗せて貰えるかというのも判断の目安となります。

 

すなわち,相手の男性が既婚者であった場合にはその車に乗せてもらえない場合があります。なぜなら,あなたが車に乗ることで髪の毛が落ちたり,忘れ物をしたりして,妻以外の女性が車に乗っていたという証拠が車内に残ってしまう可能性があり,それによって不倫が発覚してしまう恐れがあるからです。

 

したがって,男性が頑なに車に乗せてくれないなどの場合には既婚者であると疑っても良いでしょう。

 

5. ポイント④ SNSから見抜く

 

SNSから見抜くという方法も考えられます。

 

すなわち,相手の男性の名前を検索し,インスタグラムやフェイスブック,ツイッターなどのSNSをやっていないか探してみましょう。

 

男性が実は既婚者であったことが発覚するような証拠が見つかるかもしれません。

 

例えば,SNSでは以下のような証拠を発見することが出来るかもしれません。

・妻の写真や子どもの写真など既婚者であることを示す写真

・家族で住むような大きさのマイホームの写真

・結婚式を挙げている写真

 

ただし,不倫をするような男性はリスクヘッジをしっかりしている場合が多いため,別のアカウントを作成して運用している場合もあります。

 

しかし,SNSについてはいわゆるフォロワーが存在するところ,フォロワーの中には地元や学生時代の友人などがいる場合があります。このような友人などの第三者について偽装することは業者でもない限り困難であると言えますから,根気よく友人のプロフィールなどをたどれば相手の男性が既婚者であることが判明するかもしれません。

 

また,SNSに関しては,「実はあなたのアカウントを見つけたんだ!」などと言ってカマをかけてみるというのも一つの手段でしょう。動揺して自ら暴露してくれるかもしれません。

 


関連記事:単身赴任中の男性が既婚者かどうかを見分ける5つのポイント

 

 

6. 既婚者であるとの疑惑が強まったときの対応

 

(1)複数の事情から判断しましょう

以上,既婚者と独身者を見分けるポイントをご紹介しました。

 

ここで相手の男性が既婚者であると判断する際には注意すべきことがあります。それは,既婚者と独身者を見分けるポイントは様々ありますが,必ず複数のポイントから既婚者であると判断できる場合でなければならないということです。

 

一つのポイントだけでは,相手の男性が既婚者であると疑うには早計過ぎて,単に関係を悪化させてしまうかもしれません。必ず,複数のポイントから判断していきましょう。

 

(2)既婚者であることの疑いが強くなったら,男性に既婚者でないかどうかを必ず確認しましょう

 

仮に,その男性のことが既婚者ではないかと疑ったのであれば,迷わず確認しましょう。

 

その時の反応で,誠実に対応してもらえるかどうかを確認すれば,今後,交際を続けるべきか,辞めるべきかの判断もしやすいと思います。

 

もちろん,交際相手が本当に既婚者だった場合には,素直に既婚者であると伝えることは考えにくいです。

 

その場合には,独身証明書や戸籍謄本をとってもらうように依頼をしてみましょう。

 

あなたと誠実に交際したいのであれば,きっと集めてくれるはずです。

 

(3)弁護士にご相談を

以上のポイントから相手の男性が既婚者であると思ったが,独身証明書も戸籍謄本も開示してくれないような場合には,既婚者である可能性がかなり高いです。

 

その場合には,いままで独身であると嘘をつかれていたことになりますので,交際相手とのラインやメールなどの証拠は必ず保管しておいてください。

 

その上で,弁護士が,事案によって弁護士会照会や職務上請求によって,既婚者かどうかを調査させていただけるケースがあります。

 

貞操権侵害に基づく慰謝料請求をするには,証拠の存在がとても重要です。

 

相手の男性が既婚者であるかどうかの疑惑が極めて強い場合や,貞操権侵害の慰謝料請求をしたいとお考えの方は,貞操権侵害の慰謝料請求に強い弁護士に相談しましょう。

 

弊所では貞操権侵害に基づく慰謝料請求について多くの事件を取り扱っていますので,慰謝料請求をしたいとお考えの方は大阪市・難波(なんば)・堺市の法律事務所ロイヤーズ・ハイにお気軽にご相談ください。

 

弊所は,完全成功報酬制を採用しておりますので,安心してご依頼いただくことができます。

 

このコラムの監修者

その他のコラム

【完全版】交際相手が実は既婚者だと発...

詳細を読む

【まとめ】既婚者の利用禁止マッチング...

詳細を読む

【まとめ】単身赴任中の男性が既婚者か...

詳細を読む

【完全版】弁護士が見る既婚者と独身者...

詳細を読む

独身だと騙されていた場合,妻からの不...

詳細を読む

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!

お電話でのお問い合わせ

面談のご予約はメールから