貞操権侵害で慰謝料請求された - 不倫の慰謝料に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト

大阪・堺・岸和田・神戸の地域密着

独身だとをついた...

あなたに代わって、
貞操権侵害の慰謝料を
減額交渉します!!

男女トラブルの相談件数1000件以上
弁護士
口コミ4.4以上

※事務所全体
※2023.6時点

  • 初回相談無料/ご相談は60分間無料
  • 相談件数1000件以上/経験豊富な弁護士が対応
  • 安心の返金保証/万が一の時も安心
独身であると嘘をついたり、
既婚者であることを隠して、
独身女性と
性的関係を持った場合
には、
貞操権侵害で慰謝料の請求を受ける
可能性があります。

Strong point

法律事務所ロイヤーズ・ハイの
5つの強み

このようなお悩みは
ありませんか?

独身であると嘘をついていたが、
既婚者であるとバレた
あなたが性交渉や交際をしていたのであれば、慰謝料請求をされる可能性がありますので、対応には注意が必要です。
お困りの方は弁護士にご相談くださいませ。
貞操権侵害で何百万円もの高額な慰謝料が請求されている
請求された金額は妥当ではない可能性があります。
各事案ごとの相場が存在しますので、慰謝料請求の減額に強い弁護士にご相談くださいませ。
既婚者であることを黙って交際していたことを妻にバラすと言われている
もし仮に妻にばらされてしまえば、妻との関係では不倫をしていたことになり、離婚原因にもなりえます。
交渉のプロである弁護士が交渉することにより、相手の不当であったり過剰な要求に適切に対処しながら解決を目指します。
自宅に連絡したり、行くと言われている
弁護士に依頼されれば、弁護士が交渉の窓口になるので,直接あなたや自宅に接触連絡しないよう求めていきます。
家族や職場に連絡したり、行くと言われている
家族や職場にばらす行為は名誉毀損にも該当しうる行為です。
そのため、弁護士から相手方へ、その旨を伝えて行動を自重するよう求めます。
あなたは妊娠中絶してほしいが、
女性からは産みたいと言われている
妊娠中絶を強要することはできませんが、あなたの希望を交渉の中で伝えることは可能です。
慰謝料額などの交渉と併せて行うことで、適切な解決を目指します。
女性から罵詈雑言を浴びせられ続け精神的に参ってしまっている
ご自身で対応された場合には、相手の怒りを直接受けてしまうので、精神的に耐えがたい場合もあるかもしれません。
弁護士にご依頼いただければ、あなたに代わって女性と誠実にお話させていただきます。

あなたのお悩みを弁護士が解決

経験豊富な弁護士が、あなたに代わって慰謝料の減額の交渉をさせていただきます。

確かに、男性側が既婚者なのに独身であると嘘をついていたわけですから、相手の女性が怒るのも無理はありません。

そして、当事者同士でお話をすると、立場の弱い状況ですから、ただただ言われるがまま、不当に高額な慰謝料請求をのんでしまうというケースもあります。

しかし、何事にも相場があります。

経験豊富な弁護士があなたに代わって誠実に交渉をすれば、相手の女性も理解してくれることが多いです。

ご自身一人で悩むのではなく、まずは冷静になって弁護士にご相談してみてください。

弁護士

Reason for requesting

貞操権侵害で慰謝料請求をされた方の弁護士に依頼する理由

  1. requestion1

    理由.1

    あなたが直接女性と話す
    必要がなくなります

  2. requestion2

    理由.2

    適正な慰謝料額での解決が
    図れる可能性が高まります

  3. requestion3

    理由.3

    職場や家族にバラされる
    可能性が少なくなります

  4. requestion4

    理由.4

    徹底した早期解決策を
    提案いたします

  5. requestion5

    理由.5

    可能な限りの慰謝料減額

  6. requestion6

    理由.6

    自信の返金制度

貞操権侵害で慰謝料請求をしたい方の
費用について

弁護士
私たち法律事務所
ロイヤーズ・ハイに
お任せください!

相談時でご要望が多いのは…
「事を公にしたくない」「なるべく早く解決したい」という事です。

一般の方にとって弁護士への依頼はハードルが高いというイメージがあるかもしれません。

しかし、交渉事のプロフェッショナルである弁護士は、なるべく裁判は避け、相手との交渉で事象を解決させることが可能です。

ご不明点・ご不安な点は何でもご相談ください。

初回相談料 0 (無料)
着手金
16.5
万円 (税込)
報酬金
17.6
% (税込)
5.5
万円 (税込)
※回収できた金額が基準になります。

万が一減額に至らなかった場合でも、

返金制度を導入しています!

  • 慰謝料を
    減額できなかった場合

    着手金全額
    返金します。
  • 減額できた金額が、
    着手金より少なかった場合

    着手金減額分との
    差額返金します。

    (例)着手金16.5万円
    減額できた金額が10万円だった場合
    16.5-10=6.5
    この場合、着手金と減額した慰謝料10万円との差額である6.5万円を返金致します。

※訴訟に移行した場合には、返金保証は適用外となります。 ※日当33,000円も電話会議、ウェブ会議が利用できた場合にはかかりません。

あなたのお悩みを、法律事務所
ロイヤーズ・ハイは全力でサポートします!

これらのケースにより生じる慰謝料は弁護士に相談・依頼すれば、
すべて「減額」もしくは「免除」
される可能性があります!!

  1. 50万円以上
    請求をされている

  2. 女性に既婚者である
    伝えていた

  3. 肉体関係は数回
    しかなかった

  4. 交際期間が短かった

  5. 性的関係
    持っていなかった

  6. 女性と婚約交際
    していない

Solution

1000件以上の相談実績を誇る
当事務所ならではの解決事例のご紹介

慰謝料請求された

独身と嘘をついた

40代女性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

慰謝料250万円の請求を退けた

6年間交際していた男性から結婚の期待を持たせながら既婚者であると伝えていなかったとして,250万円の慰謝料を請求されました。交際開始時点で相手の男性には既婚者であることを伝えていたし,交際中に私が妊娠していたことも知っていたため,相手の言い分には納得できず,家族に発覚することを避けるために弁護士に依頼することにしました。ロイヤーズ・ハイさんは不貞や貞操権侵害の事案を多く扱っていると調べたら出てきましたので安心してご依頼することにしました。最終的に,相手の男性が請求することを諦めたため,慰謝料を支払わずに済み,直接連絡を取ることもなくなりました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

独身と嘘をついた

50代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

慰謝料200万円を92万円に減額

知り合った女性と懇意になり,肉体関係を持つに至った。交際の中で,バツイチ予備軍と伝えていたが,はっきりと既婚者であることを伝えていなかったため,既婚者であることを知った相手の女性は激怒し,弁護士をつけて200万円の慰謝料請求をされた。こちらも弁護士を付けないといけないと思い,貞操権侵害を多く扱っているとネットで出ていたロイヤーズ・ハイに依頼することにした。弁護士を入れた交渉でも,相手は訴訟をすると何度も言っていたが,粘り強く交渉を重ねた結果,最終的には92万円で解決することができた。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

独身と嘘をついた

40代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

慰謝料300万→120万円に減額

自身が単身赴任をしていることを利用して知り合った女性に独身であると告げ,肉体関係を持ち,4か月交際した。その結果,相手が妊娠してしまい,自身が既婚者であることを伝えた。当然,相手の女性は怒り,慰謝料300万円を請求されたため,ネットを検索して貞操権侵害の事案を多く扱っているロイヤーズ・ハイに依頼することにした。相手の女性も弁護士を入れ,最低でも200万円の支払いがないと納得できないと主張してきたものの,過去の裁判例等を提示した結果,慰謝料120万円で解決することができた。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

独身と嘘をついた

30代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

慰謝料300万円→80万円に減額

マッチングアプリで知り合った女性と既婚者であることを言わずに肉体関係を持った。その後少しの期間だけ交際したが,相手の女性が妊娠し中絶してもらうことになり,既婚者であることがばれてしまった。当然,相手の女性は激怒し,直接自宅に来ようとするなどしたため,自分ではどう対応していいか分からず,貞操権侵害の慰謝料の対応をされているロイヤーズ・ハイの弁護士さんに依頼をした。相手の女性は交渉に応じなかったため,裁判に至ったが,最終的に80万円で和解することができた。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

独身と嘘をついた

30代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

慰謝料150万円→60万円に減額

職場の取引先で知り合った女性のことが好きになり,既婚者ではあったが,独身であると嘘をついて交際を開始し,肉体関係を持ってしまった。しばらく交際していたが,既婚者であることを言うことができず気まずくなってきたので,女性と連絡をとらなくなった。すると,女性から貞操権侵害の慰謝料150万円を弁護士を通じて請求された。自分ではどう対応していいのか不安だったので,貞操権侵害の対応をされているロイヤーズ・ハイの弁護士さんに対応を依頼した。すると,減額の交渉をしてくれて60万円で和解してもらうことができた。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

独身と嘘をついた

30代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

慰謝料500万円→30万円に減額

妻がいる身でありながら,マッチングアプリで知り合った女性に好意を持ってしまい,体の関係を継続しました。相手の女性と私の妻がばったり出くわし,私の両親まで巻き込んだ騒動に発展してしまいました。女性からは500万円という金額を請求されましたが,とても支払える額ではなかったので,弁護士の先生に依頼しました。最初,相手女性は,弁護士の先生にも暴言を吐いていたようですが,最終的には30万円で和解することができました。

記事の詳細を見る
解決事例をもっと見る

Voice

慰謝料請求の口コミ

性別アイコン

慰謝料請求された

(40代 女性 会社員)「長い間、大変お世話になり、本当にありがとうございました。ご相談するにあたり、ほとんど…」

非常に満足

(40代 女性 会社員)「長い間、大変お世話になり、本当にありがとうございました。ご相談するにあたり、ほとんど…」

長い間、大変お世話になり、本当にありがとうございました。
ご相談するにあたり、ほとんど証拠がない状態でしたのに
親身に向き合っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
最後まで本当にありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(20代 男性 会社員)「相手方との直接のやり取りが億劫で依頼させていただきましたが、全てお任せして本当に…」

非常に満足

(20代 男性 会社員)「相手方との直接のやり取りが億劫で依頼させていただきましたが、全てお任せして本当に…」

相手方との直接のやり取りが億劫で依頼させていただきましたが、
全てお任せして本当に良かったと感じております。
有難うございました!
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(40代 女性 会社員)「分からない事ばかりなので これが良かったのか分かってませんが、すべて解決できた…」

普通

(40代 女性 会社員)「分からない事ばかりなので これが良かったのか分かってませんが、すべて解決できた…」

分からない事ばかりなので
これが良かったのか分かってませんが
すべて解決できたのは安心しました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(40代 女性 会社員)「ご相談させて頂きながら わからない点は先生が丁寧にご説明して下さり、最終的に150万円…」

非常に満足

(40代 女性 会社員)「ご相談させて頂きながら わからない点は先生が丁寧にご説明して下さり、最終的に150万円…」

ご相談させて頂きながら わからない点は先生が
丁寧にご説明して下さり、最終的に150万円の減額をすることができました。
相手側の要求は300万円と多額であったので最初は本当に不安が大きかったのですが、
一つずつ、様子を見ながら進めていただき、無事に、示談、解決することができ、
先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(30代 男性 会社員)「当日の対応かつ早急に対応して頂けたことに感謝させて頂きます。」

やや満足

(30代 男性 会社員)「当日の対応かつ早急に対応して頂けたことに感謝させて頂きます。」

当日の対応かつ早急に対応して頂けたことに
感謝させて頂きます。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(20代 女性 会社員)「希望に沿うように迅速にご対応頂けて感謝しております。ありがとうございました。」

やや満足

(20代 女性 会社員)「希望に沿うように迅速にご対応頂けて感謝しております。ありがとうございました。」

希望に沿うように迅速に
ご対応頂けて感謝しております。
ありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(40代 女性 主婦)「1人で悩まず、もっと早くに相談をさせて頂ければ良かったと思うくらい満足です。…」

非常に満足

(40代 女性 主婦)「1人で悩まず、もっと早くに相談をさせて頂ければ良かったと思うくらい満足です。…」

1人で悩まず、もっと早くに相談をさせて頂ければ良かったと思うくらい満足です。
親身に聞いて頂け、心強く解決に至りました。
ありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(30代 女性 アルバイト)「すごく親身で丁寧で優しい先生でした。」

非常に満足

(30代 女性 アルバイト)「すごく親身で丁寧で優しい先生でした。」

すごく親身で丁寧で優しい先生でした。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(30代 男性 会社員)「迅速にメールでのやり取りで解決まで導いてくださいました。お世話になりました。」

非常に満足

(30代 男性 会社員)「迅速にメールでのやり取りで解決まで導いてくださいました。お世話になりました。」

迅速にメールでのやり取りで解決まで導いてくださいました。
お世話になりました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(40代 女性 会社員)「不安な気持ちの中、常に冷静で、客観的に話しをして下さり、安心し、おかませ出来ました。私の…」

非常に満足

(40代 女性 会社員)「不安な気持ちの中、常に冷静で、客観的に話しをして下さり、安心し、おかませ出来ました。私の…」

不安な気持ちの中、常に冷静で、客観的に話しをして下さり、
安心し、おまかせ出来ました。
私の希望に沿った形で最後まで進み、良かったと感じます。
分からないことに対しても、丁寧に教えて下さり感謝しています。
お忙しい中、私の弁護をして下さりありがとうございました。
記事の詳細を見る
口コミをもっと見る

Flow

ご相談の流れ

  • STEP1

    まずはお電話またはメールください。

    06-4394-7790(代表)

    お電話は朝8:30~夜19:00まで予約を受け付けております。(土日祝営業)
    メールでのお問い合わせをご希望の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
    急ぎの方は電話をお勧めしております
  • STEP2

    お電話でのヒアリングと日程の調整

    いつ、誰から、どのような理由で、慰謝料請求されたのかを簡単にご質問させていただきます。
    来所面談または電話面談の日程を調整させていただきます。
  • STEP3

    ご相談~解決へ向けて

    来所面談の方は、面談日時に直接法律事務所ロイヤーズ・ハイへお越しください。
    事務所への道など、ご不明な場合はお電話いただければ、事務所までご案内させていただきます。
    電話面談の方は、面談日時に当事務所からの電話をお待ちください。
    ご依頼いただければ、慰謝料請求に経験豊富な弁護士が早急に対応させていただきます。

Q & A

よくあるご質問

Q
貞操権侵害の慰謝料を請求されていることを職場に知られますか?
A
相手女性が職場に言うことは、名誉毀損や脅迫に該当する可能性のある行為です。
弁護士にご依頼をされれば、相手方とは弁護士が交渉します。その際には、職場に連絡しないように求めますので、職場に知られる可能性は相当に低くなります。
Q
貞操権侵害の慰謝料請求をされたことを自分の配偶者や家族に知られる可能性はありますか?
A
弁護士を入れない状態だと、自宅の住所に相手方から書面が届くことがあったり、直接来る可能性もあるので、同居しているならご自身の配偶者や家族に知られる可能性は比較的高いです。
弁護士を入れた場合には、相手方とは弁護士が交渉します。その際には、名誉毀損や脅迫に該当する可能性のある行為であることも指摘して、あなたに直接接触連絡しないように求めますので、ご自身の配偶者や家族に知られる可能性は一般的に低くなります。
Q
貞操権の慰謝料の裁判をさけることはできるのでしょうか?
A
裁判をするかどうかを決めるのは、請求する側ですので、究極的に裁判をされることを止めることはできません。
しかし、裁判を避けたいご要望がある場合には、できる限り裁判を避けるよう交渉をさせていただきます。
Q
貞操権の慰謝料請求をされた場合の解決期間はどれぐらいでしょうか?
A
ケースバイケースですが、交渉の場合には3か月ほど、裁判に至る場合には半年から1年はかかることが通常です。
早期解決をご希望の場合には、その旨を弁護士にご相談くださいませ。