慰謝料300万→120万円に減額 【解決事例】 - 不倫の慰謝料に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト
40代男性の場合
子供の有無及び結婚歴: 子供 結婚歴

慰謝料300万→120万円に減額

自身が単身赴任をしていることを利用して知り合った女性に独身であると告げ,肉体関係を持ち,4か月交際した。その結果,相手が妊娠してしまい,自身が既婚者であることを伝えた。当然,相手の女性は怒り,慰謝料300万円を請求されたため,ネットを検索して貞操権侵害の事案を多く扱っているロイヤーズ・ハイに依頼することにした。相手の女性も弁護士を入れ,最低でも200万円の支払いがないと納得できないと主張してきたものの,過去の裁判例等を提示した結果,慰謝料120万円で解決することができた。