弁護士に依頼する理由/慰謝料請求請求したい - 不倫の慰謝料に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト
hero_reason

Reason

弁護士に依頼する理由

慰謝料請求をしたい方の
弁護士に依頼する理由

  • 理由 その1
    理由その1

    弁護士を通じた請求は、
    相手にあなたの怒りが
    本物だと伝わります。

    reason01_illust01

    不倫相手が不倫や浮気を重大なことと意識していないことも多く、慰謝料請求が届いても放置することがあります。これが弁護士から届くと、事の重大さとあなたの怒りの大きさを感じて、すぐに対応するようになる人が多いです。

  • 理由 その2
    理由その2

    弁護士がストレスや
    トラブルから
    あなたを守ります。

    reason01_illust02

    弁護士に依頼すると解決までが早いだけでなく、あなたが不倫相手に会って交渉のストレスに苦しむこともありません。また和解書を作成して、慰謝料の未払いや不倫再発等のトラブルを防止するようにもできます。

  • 理由 その3
    理由その3

    示談内容を遵守させるよう合意書を
    作成します。

    reason01_illust03

    当事者同士で示談する場合によくあるトラブルですが、「不倫相手の配偶者の脅迫めいた態度に、不本意ながら合意書にサインしてしまった」などと、合意を無効にしようとされることがあります。

  • 理由 その4
    理由その4

    慰謝料の増額・最大限の慰謝料の
    獲得を
    目指します。

    reason01_illust04

    慰謝料請求に強い弁護士は、事案ごとの慰謝料の相場について理解しています。
    相手方が十分な慰謝料を払わない場合に増額の交渉を行いますし、それでも適正な慰謝料を払わなければ、お客様のご意向を確認して、裁判などの法的手続きもサポートさせていただきます。
    お客様の交渉や裁判の意向も確認しながら最適な解決方法を提案させていただきます。

  • 理由 その5
    理由その5

    請求相手からの反論にも
    適切に対応させていただきます。

    reason01_illust05

    ご自身で慰謝料を請求した場合には、不倫や貞操権侵害の証拠の有無を探られたりして、不利な立場に置かれてしまうことがあります。また、相手の反論が法的には認められない主張であっても、ご自身で請求をするとそれが妥当かどうかを判断することができず、ひるんでしまうことがあります。
    弁護士であれば、証拠の有無について悟らせず、また反論にも適切に対応させていただくことができます。

  • 理由 その6
    理由その6

    自信の成功報酬制

    reason01_illust06

    不倫や貞操権侵害の慰謝料請求の交渉の場合には、着手金をいただかない、成功報酬制を採用しています。そのため、手元にお金がなくとも、弁護士を利用していただきやすいようにしております。ご自身で対応する自信や余裕がない場合には、弁護士への依頼をご検討くださいませ。