コラム | 大阪難波・堺の離婚慰謝料請求弁護士|弁護士法人ロイヤーズハイ

大阪難波・堺の慰謝料請求専門サイト、弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
60分無料相談実施中、06-6586-9400、8:30~20:30(土日祝も可能) メールでのご相談は24時間受付中

慰謝料の分割払いのメリットとデメリット

何らかの理由で夫婦関係にピリオドが打たれた場合、その離婚理由によっては慰謝料を請求することができます。 不倫やDV、借金など、様々な理由がありますが、慰謝料を払ってもらう場合には通常一括での支払いとなります。 しかし、相手の資金や経済状況によっては一括払いができないケースもあるのです。 その場合、分割払いとなる可能性がありますが、分割払いにはど...

詳細を読む

婚姻期間と慰謝料額との関係

結婚した当初は、ずっと一緒に過ごせると感じていても、何かしらの理由で離婚をしてしまう家庭は多いです。その際に気になることと言えば、「慰謝料」についてでしょう。 相手側に離婚に対する責任があるのであれば、慰謝料を求めることができます。 今後の生活のことを考えても慰謝料をもらえるのであれば、請求したいと考えるでしょう。 そこで、離婚する際に慰謝料が...

詳細を読む

離婚後の慰謝料請求の可否

一般的には離婚する時に慰謝料などの取り決めをしますが、早く成立させたくて何も決めずに離婚したり、離婚後に配偶者の浮気や不倫が発覚したりすることも少なくありません。 離婚が成立したあとでも慰謝料の請求は可能なのでしょうか? 今回は離婚後でも慰謝料が請求できるのか、その条件や請求方法についてご紹介します。   離婚後でも慰謝料を請求でき...

詳細を読む

突然、離婚後に別れた配偶者から慰謝料の請求が来た場合

何らかの問題で夫婦関係を継続できなくなり、ようやく離婚ができて新しい生活が始まろうとした矢先、突然別れた配偶者から慰謝料の請求が届いたら驚いてしまうものです。 突然の慰謝料請求に驚き、どうすればいいか困惑する方も多いでしょう。そこで今回は、突然離婚後に別れた配偶者から慰謝料の請求が来た場合、どうすれば良いのかご紹介していきます。 必ず支払わなけれ...

詳細を読む

不倫慰謝料は、不倫した配偶者も連帯責任がある

夫もしくは妻が別の人間と性的関係持つことは不法行為と呼ばれ、本来やってはいけないことにあたります。 通常夫婦の間には貞操義務(夫婦は互いに配偶者以外の者と性交渉をもつべきではないとされる義務)があり、一回でも不法行為を行えば法律によって責任を負うことになっています。 そして不法行為を行うことになった相手には、自身が精神的苦痛を負ったことによる損害...

詳細を読む

慰謝料請求の無料相談のご予約はこちら

60分無料相談実施中!

お電話でのお問い合わせ

面談のご予約はメールから