解決事例|慰謝料請求したい|不倫された|大阪難波・堺の離婚不倫慰謝料請求 弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト

Solution

解決事例

solution_back

不倫された 慰謝料請求したい

  • 40代女性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不貞相手の女性と夫から合計200万円を獲得。

    夫が職場の部下と不貞していることが発覚したため,不貞相手を直接,問い詰め,以後一切の連絡を取らないことを約束させました。そのときは慰謝料請求まで気が回らなかったのですが,冷静になったときにどうしても慰謝料を請求したいと考え,ロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。相手も弁護士を付けて交渉してきましたが,結果的に不貞相手から100万円,夫から100万円の合計200万円を獲得することができました。

  • 20代男性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 なし 結婚歴
    不貞相手の男性から150万円を獲得。

    妻が職場の上司と不貞していたことが発覚したため,妻とは別居することになりました。しかし,自身は単身赴任をしており平気な顔をしている不貞相手を許せず,弁護士を入れて慰謝料を請求することにしました。ネットで検索したところ,ロイヤーズ・ハイさんが慰謝料請求に力を入れていることを知ったので依頼することにしました。相手はこちらが持っている証拠と異なる事実ばかり言うため,低額な慰謝料では納得できず,粘り強く交渉を重ねてもらった結果,150万円の慰謝料を獲得することができました。

  • 30代男性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不貞相手と不貞をした妻から合計235万円を獲得。妻とは親権をこちらが獲得する等,有利な形で離婚できた。

    妻と離婚することが決まっていたところ,妻が不貞をしていたことが発覚し,不貞相手と妻に慰謝料請求をすることになりました。不貞相手からは一括で85万円を支払ってもらい,妻とは離婚にあたって親権をこちらが獲得し,150万円も支払ってもらうことになりました。

  • 40代男性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不貞相手の男性から慰謝料200万円を獲得。

    配偶者が飲み屋で知り合った男性と3か月程度不貞していたことが発覚した。当初は不貞相手の男性も自ら不貞を認めて慰謝料200万円を支払うといっていたが,急に公正証書を作成した方がよいと言い,公正証書を作る段階になって連絡が取れなくなった。そのため,慰謝料請求を多く取り扱っているロイヤーズ・ハイの弁護士さんに依頼しました。結果として,慰謝料を現金200万円で支払わせることができて満足しています。

  • 20代男性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 なし 結婚歴
    不貞相手の男性2名から合計220万円を獲得。

    配偶者が男性2人と不貞をした。妻とは離婚する予定であり,家庭を壊した不倫相手の男性2人にはしっかり慰謝料を払ってもらいたいと思い,不倫・浮気の慰謝料請求に強いロイヤーズ・ハイの弁護士さんに依頼しました。弁護士さんには直接電話で交渉をしていただき,3日ほどでスピード解決していただきました。金額も合計して220万円を取ることができました。

  • 30代男性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 なし 結婚歴
    不倫相手の男性から慰謝料160万円を獲得。妻とは財産分与等で有利な形で離婚協議書を作成してもらった。

    妻が同じ職場の上司の男性と不倫をしていた。自分で妻を問い詰めて一度は認めたが,その後不倫をしていないと否定した。相手の男性にも自分で問い詰めたが,不倫相手の男性もしらを切り続けた。これ以上自分ではどうしようもできず,妻と不倫相手の男性に慰謝料請求をしたいと思って,不倫・浮気の慰謝料や離婚に実績のあるロイヤーズ・ハイさんに依頼をした。

    すると,妻とは離婚協議書の作成にあたって有利になるようなアドバイスをいただいて離婚協議書を作成できた。相手の男性に対して慰謝料の請求をしてもらったが,男性は不倫していないと否定をしたので,弁護士さんに裁判の見通しを聞いたところ,今ある証拠で勝てる可能性は高いと言われて裁判を決意。相手は最後まで否定し続けたが,裁判所は不倫があったと認める判断をしたため,160万円を払ってもらうことができた。相手をぎゃふんと言わせることができた。

  • 50代女性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不倫相手の女性から慰謝料100万円を獲得。求償権も放棄。

    夫がインスタで知り合った女性と不倫をしていた。相手の女性は東北の方に住んでいましたが,遠方でも対応してくれる事務所で,不倫・浮気に強い大阪の法律事務所で探してロイヤーズ・ハイさんに依頼をした。弁護士さんから不倫の慰謝料請求の内容証明郵便を送ってもらったら,相手にも弁護士がついたので,弁護士同士で交渉をしてもらった。結果,慰謝料100万円を払ってもらい,求償権も放棄してもらうことができた。

  • 30代女性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不倫相手の女性から慰謝料300万円を獲得。

    夫が独身の女性と浮気をしていた。自分で相手の女性と話をしたら,相手の女性は,既婚者だと知らなかったと主張してきた。夫の話を聞くと,相手の女性は夫が既婚者だと知っていると言っていた。とても信じることができなかったが,これ以上自分で交渉しても平行線なので,不倫・浮気の慰謝料請求に強いロイヤーズ・ハイさんに依頼をした。すると,夫が既婚者であることを知っていた旨の主張を根拠をもって交渉していただき,不倫相手の女性も途中で諦めて,慰謝料300万円を払ってもらうことができた。

  • 30代女性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不倫相手の女性から慰謝料150万円を獲得。求償権も放棄してもらう。

    夫が同じ職場の同僚と不倫をしていた。その後,相手の女性は別の男性と結婚していた。自分としては子供もいるのに,夫と不倫をして家庭環境を破壊した相手の女性のことがどうしても許せなかったので,しっかり慰謝料を請求したいという思いで,不倫・浮気に強いロイヤーズ・ハイさんに依頼をした。弁護士さんから相手方に電話してもらって交渉してもらったところ,慰謝料150万円を払ったうえで,夫に対する求償権も放棄してもらうとのことなので,自分も心から納得して,和解で2週間ほどで解決してもらうことができた。

  • 40代男性の場合
    子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴
    不倫相手の男性から慰謝料130万円を獲得。

    妻が数年前から,出会い系サイトで知り合った男性と不倫していたことが発覚。妻とは離婚する方向で話が整い,浮気・不倫に強いロイヤーズ・ハイさんに離婚協議書を作成してもらった。その際には,子供の親権はこちらにして,財産分与等で有利な内容にすることができた。また,不倫相手の男性に対しても慰謝料を請求するために,ロイヤーズ・ハイさんを通じて内容証明郵便を送ってもらった。相手の男性はいわゆる「ヤカラ」のような人間であったため,逆切れして慰謝料を払わないような態度をとったため,ロイヤーズ・ハイさんに即裁判にしてもらった。結果,相手の男も争っても無駄だと観念して,慰謝料130万円を払ってもらった。