不貞相手の配偶者から500万円の慰謝料を請求されたが,請求を退けた。 【解決事例】 - 不倫の慰謝料に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト
20代男性の場合
子供の有無及び結婚歴: 子供 結婚歴

不貞相手の配偶者から500万円の慰謝料を請求されたが,請求を退けた。

同じ仕事のグループに入っている女性と仲良くなったところ,配偶者から不貞を理由に裁判を起こされ,慰謝料500万円を請求されました。食事に数回行っただけで肉体関係はなく身に覚えのない請求であり,どう対応していいかわからなかったため,不貞事案を多く取り扱っているロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。結果,その女性が他の人と不貞していることを私だと勘違いしていると判明し,慰謝料請求を退けることができ,慰謝料を支払うことなく済みました。