不貞相手の配偶者から300万円の慰謝料を請求されたが,75万まで減額できた。 【解決事例】 - 不倫の慰謝料に強い大阪の弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト
50代男性の場合
子供の有無及び結婚歴: 子供 あり 結婚歴

不貞相手の配偶者から300万円の慰謝料を請求されたが,75万まで減額できた。

請求金額
300 万円
減額後の金額
75 万円

趣味を通じて知り合った女性が既婚者であることを知ったうえで不貞関係を開始し,10か月近く経過した時点で,不貞相手の配偶者にバレてしまいました。弁護士を通じて慰謝料300万円を請求されたため,こちらも弁護士を立てる必要があると思い,不貞の相談数が多いロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。相手の方は200万円の支払いが少なくとも必要と言われましたが,粘り強く交渉してもらった結果,75万円まで慰謝料を減額することができました。