大阪の不倫の慰謝料に強い - 弁護士法人ロイヤーズハイ

弁護士法人 法律事務所 ロイヤーズ・ハイ
大阪難波・堺・岸和田・神戸の慰謝料請求専門サイト
不倫・浮気 離婚・貞操権侵害
男女トラブルについての実績多数!!

慰謝料請求特化!!

  • 1000件以上の相談実績
  • 安心の成功報酬制&返金保証制
  • 土日祝相談受付60分無料
ロイヤーズ・ハイ 弁護士

口コミ星4.4以上

※事務所全体
※2023.6時点

Reason

法律事務所ロイヤーズ・ハイが選ばれる理由

  • Google口コミ4.4以上の好評判の弁護士事務所
    1.Google口コミ4.4以上の好評判の弁護士事務所

    グーグル口コミ4.4以上の良評判
    ※事務所全体 ※2023.6時点

  • 経験豊富な弁護士が対応
    2.1000件以上の相談実績

    ロイヤーズ・ハイでは、これまで、不倫トラブル、離婚トラブル、貞操権侵害の慰謝料、内縁(事実婚)関係の慰謝料、婚約破棄の慰謝料などの幅広い男女トラブルに関して、1000件以上の相談実績があります。豊富な実績から最善の解決策を提案させていただきます。

  • 相談料0円&返金保証制度
    3.安心の成功報酬制&返金保証制

    ロイヤーズ・ハイでは、皆様に相談いただきやすいよう「相談料0円」としております。
    不倫や貞操権侵害の慰謝料事件の解決に自信を持っております。そこで、これらの慰謝料請求をしたい側の方には交渉段階の着手金を0円とする「成功報酬制」を採用導入し、慰謝料請求をされた側の方には、「返金保証制」を導入しております。

  • 大阪の難波・堺東・岸和田・神戸の地域密着、駅徒歩圏内の好アクセス
    4.大阪の難波・堺東・岸和田・神戸の地域密着、
    駅徒歩圏内の好アクセス

    ロイヤーズ・ハイでは、各オフィスにいる弁護士は、その地域に根差している地域密着の弁護士です。地域ごとのお客様の人柄や土地柄なども考慮に入れて事件処理をしております。
    またいずれのオフィスも最寄り駅から徒歩圏内となっておりますので、ご相談いただきやすいよう配慮しております。

  • 土日祝相談可能、電話面談もOK!
    5.土日祝相談可能、電話面談もOK!

    当事務所では、お客様の相談のしやすさやご都合を考え、土日祝日でも相談を対応しております。また、安心のために一度弁護士の顔を見てご相談いただきたいと思いますが、お急ぎの方やご来所いただくのに支障がある方は、電話面談ももちろん対応しております。
    是非、お気軽にご相談くださいませ。

Solution

解決事例

慰謝料請求された

不倫してしまった

50代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供あり 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から300万円の慰謝料を請求されたが,75万まで減額できた。

趣味を通じて知り合った女性が既婚者であることを知ったうえで不貞関係を開始し,10か月近く経過した時点で,不貞相手の配偶者にバレてしまいました。弁護士を通じて慰謝料300万円を請求されたため,こちらも弁護士を立てる必要があると思い,不貞の相談数が多いロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。相手の方は200万円の支払いが少なくとも必要と言われましたが,粘り強く交渉してもらった結果,75万円まで慰謝料を減額することができました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

40代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供あり 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から400万円の慰謝料を請求されたが,100万円まで減額できた。

不貞相手と同じサークルに入っており,半年程度不貞関係を継続していたところ,不貞相手の夫に不貞がバレてしまい,弁護士を通じて400万円の慰謝料を請求されました。こちらも弁護士を立てて対応しないといけないと思い,不貞事案をたくさん取り扱っているロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。スピーディーに対応してもらい,最終的に慰謝料100万円まで減額してもらい,1か月程度で解決してもらえました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

30代女性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供あり 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から250万円の慰謝料を請求されたが,20万円まで減額。自身の配偶者にも発覚せず解決できた。

不貞相手から独身であると聞き交際していたところ,不貞相手の配偶者から連絡を受け,今後は不貞関係をやめるように連絡を受け不貞関係をやめていました。その後,不貞相手に誘われて2回ほど食事に行ったところ,弁護士を通じて不貞相手から250万円の慰謝料を請求されました。不貞相手の配偶者から連絡を受けてから肉体関係はなく,その時も独身と伝えた不貞相手が悪いと思っていると言われていたため,請求に納得がいかず,弁護士に依頼することにしました。不貞事案を多く取り扱っているロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。粘り強く交渉してもらった結果,慰謝料を20万円まで減らすことができました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

20代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から500万円の慰謝料を請求されたが,請求を退けた。

同じ仕事のグループに入っている女性と仲良くなったところ,配偶者から不貞を理由に裁判を起こされ,慰謝料500万円を請求されました。食事に数回行っただけで肉体関係はなく身に覚えのない請求であり,どう対応していいかわからなかったため,不貞事案を多く取り扱っているロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。結果,その女性が他の人と不貞していることを私だと勘違いしていると判明し,慰謝料請求を退けることができ,慰謝料を支払うことなく済みました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

30代女性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から722万円の慰謝料等を請求されたが,10万円まで減額。

風俗店に勤務していたときの客と交際するに至ったところ,客の配偶者にバレたため,不貞として慰謝料や探偵費用として722万円を請求された。結婚していたとは伝えられていなかったため,驚いたが自分も既婚者であったため,配偶者に発覚しないように,不貞事案を多く取り扱っているとネットで出ていたロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。

相手の配偶者は,既婚者であることを知っていたと強く主張したため,最終的に裁判になってしまったものの,裁判所では私が相手が既婚者であることを知らなかったことが認められました。結果的に,早期解決のため,10万円を支払うことになりましたが,極めて低い金額での解決になり大変満足しています。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

20代前半男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者を名乗る人物から慰謝料を払えと請求されたが,美人局と判明し慰謝料の支払いはなし。

タップルで知り合った女性と肉体関係に至ったところ,不貞相手の配偶者を名乗る男性から慰謝料を請求すると言われたため,弁護士に依頼することにし,不貞事案を多く取り扱っているロイヤーズ・ハイに依頼することにした。弁護士に依頼することを不貞相手の配偶者を名乗る男性に伝え,弁護士から連絡したところ,その後一切の連絡がなく,慰謝料を支払うことなく済んだ。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

20代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供なし 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から350万円の慰謝料を請求されたが,金70万円まで減額。

学生の時にマッチングサイトで不貞相手と知り合い,交際関係になった。肉体関係を持つ頃には既婚者であることを知っていたが,関係を継続していた。交際して1年くらいが経過したときに不貞相手との仲が悪くなり,関係を断つことを考えていたら,相手が配偶者に不貞していることがバレてしまい,相手の配偶者から慰謝料を請求された。当初は,不貞相手から「最低なことをした自覚を持て」など何度もしつこくLINEを送られるなど,どのように対応していいかわからなかったため,不貞慰謝料に強いロイヤーズ・ハイに依頼し,対応をお願いした。その結果,不貞相手から連絡が来ることもなくなり,慰謝料も70万円まで減額することができた。

記事の詳細を見る

慰謝料請求された

不倫してしまった

20代女性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供なし 結婚歴

結果

不貞相手の配偶者から330万円の慰謝料を請求されたが,金100万円まで減額。

同じ職場の男性と不倫をしていました。相手方は不貞が原因でうつ病になったと主張し,330万円を請求してきたため,不倫・浮気の慰謝料や離婚に実績のあるロイヤーズ・ハイさんに依頼をしました。依頼以前は,すべて認めて慰謝料を支払った方が安くなると思っていましたが,弁護士さんにアドバイスをいただき,認めるべき部分と認めるべきでない部分を正しく見極めて主張してもらいました。最終的に,うつ病と不貞との間に因果関係はないと認められ,慰謝料も100万円まで減額することができました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求したい

不倫された

40代女性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供あり 結婚歴

結果

不貞相手の女性と夫から合計200万円を獲得。

夫が職場の部下と不貞していることが発覚したため,不貞相手を直接,問い詰め,以後一切の連絡を取らないことを約束させました。そのときは慰謝料請求まで気が回らなかったのですが,冷静になったときにどうしても慰謝料を請求したいと考え,ロイヤーズ・ハイさんに依頼することにしました。相手も弁護士を付けて交渉してきましたが,結果的に不貞相手から100万円,夫から100万円の合計200万円を獲得することができました。

記事の詳細を見る

慰謝料請求したい

不倫された

20代男性の場合

子供の有無及び結婚歴 : 子供なし 結婚歴

結果

不貞相手の男性から150万円を獲得。

妻が職場の上司と不貞していたことが発覚したため,妻とは別居することになりました。しかし,自身は単身赴任をしており平気な顔をしている不貞相手を許せず,弁護士を入れて慰謝料を請求することにしました。ネットで検索したところ,ロイヤーズ・ハイさんが慰謝料請求に力を入れていることを知ったので依頼することにしました。相手はこちらが持っている証拠と異なる事実ばかり言うため,低額な慰謝料では納得できず,粘り強く交渉を重ねてもらった結果,150万円の慰謝料を獲得することができました。

記事の詳細を見る
解決事例をもっと見る

Voice

慰謝料請求の口コミ

性別アイコン

慰謝料請求したい

(20代 女性 会社員)「他の弁護士事務所では対応していただけなかった時に対応していただけ、親身になって相談にものっていただけたので…」

非常に満足

(20代 女性 会社員)「他の弁護士事務所では対応していただけなかった時に対応していただけ、親身になって相談にものっていただけたので…」

他の弁護士事務所では対応していただけなかった時に対応していただけ、
親身になって相談にものっていただけたので
安心してお任せすることができました。
豊田先生にお願いして良かったです。
ありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(20代 男性)「適切な対応の仕方をおしえていただいて、大変感謝しています」

満足

(20代 男性)「適切な対応の仕方をおしえていただいて、大変感謝しています」

適切な対応の仕方をおしえていただいて、大変感謝しています
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(50代 女性)「時間がかかりましたが、先生から誠実に対応していただいているメールをいただいたので安心できました。」

非常に満足

(50代 女性)「時間がかかりましたが、先生から誠実に対応していただいているメールをいただいたので安心できました。」

時間がかかりましたが、先生から誠実に対応していただいている
メールをいただいたので安心できました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求された

(40代 男性 会社員)「最初はとても不安でしたが、弁護士さんに依頼した事で、丁寧に色々と対応を提案して頂き…」

非常に満足

(40代 男性 会社員)「最初はとても不安でしたが、弁護士さんに依頼した事で、丁寧に色々と対応を提案して頂き…」

最初はとても不安でしたが、弁護士さんに依頼した事で、
丁寧に色々と対応を提案して頂き、
安心してお任せすることができました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求したい

(30代 女性 会社員)「初めて弁護士事務所を訪れた時はとても緊張していたのですが、小川先生が親身になって話を聞いてくれ…」

満足

(30代 女性 会社員)「初めて弁護士事務所を訪れた時はとても緊張していたのですが、小川先生が親身になって話を聞いてくれ…」

初めて弁護士事務所を訪れた時はとても緊張していたのですが、
小川先生が親身になって話を聞いてくれ、とても安心したのを覚えています。
その後はずっと相手の弁護士とのやりとりを行ってくださり、
希望の金額には満たなかったですが、
きちんと振込みまであってやっと終わった〜と言う感じです。
約1年ぐらい、本当にありがとうございました。
お世話になりました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求したい

(30代 女性 パート)「丁寧にご対応いただきありがとうございました。弁護士の方に相談するのが初めてで不安でしたが、親身になって…」

非常に満足

(30代 女性 パート)「丁寧にご対応いただきありがとうございました。弁護士の方に相談するのが初めてで不安でしたが、親身になって…」

丁寧にご対応いただきありがとうございました。
弁護士の方に相談するのが初めてで不安でしたが、
親身になって対応してくださったので安心感がありました。
思い切って相談に来てよかったです。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求したい

(40代 女性 会社員)「知らない事や想像できない事ばかりなので、めんどうな事になるくらいなら、やめてしまおうという気持ちになっていた…」

非常に満足

(40代 女性 会社員)「知らない事や想像できない事ばかりなので、めんどうな事になるくらいなら、やめてしまおうという気持ちになっていた…」

知らない事や想像できない事ばかりなので、
めんどうな事になるくらいなら、やめてしまおう
という気持ちになっていた。また費用面に関しては
少し余裕があったのでお任せしようと思ったが、
その2点についてクリアできるように
話をしてくださったのが本当に良かった。
救われた気持ち、スッキリした気持ちであり
前向きに乗り越えることができた。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求したい

(40代 女性 無職)「とても対応も早く、細かくご連絡をいただけたので安心してお任せできました。こんなに早く解決できて…」

非常に満足

(40代 女性 無職)「とても対応も早く、細かくご連絡をいただけたので安心してお任せできました。こんなに早く解決できて…」

とても対応も早く、細かくご連絡を
いただけたので安心してお任せできました。
こんなに早く解決できて良かったです。
こちらで永田先生にお願いして本当に良かったです。
ありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求したい

(40代 女性)「問い合わせから解決までが早くよかった。 悩んでた期間が長かったのでHPを見つけ 早く相談して気持ちに整理がつけられました。 ありがとうございました。」

非常に満足

(40代 女性)「問い合わせから解決までが早くよかった。 悩んでた期間が長かったのでHPを見つけ 早く相談して気持ちに整理がつけられました。 ありがとうございました。」

問い合わせから解決までが早くよかった。
悩んでた期間が長かったのでHPを見つけ
早く相談して気持ちに整理がつけられました。
ありがとうございました。
記事の詳細を見る
性別アイコン

慰謝料請求したい

(40代 女性)「常に私の怒りや、屈辱的な思いを理解し、 納得ゆく結論に結びつけて頂きました。 泣きね入りすることなく、悔しい思いはしましたが…」

非常に満足

(40代 女性)「常に私の怒りや、屈辱的な思いを理解し、 納得ゆく結論に結びつけて頂きました。 泣きね入りすることなく、悔しい思いはしましたが…」

常に私の怒りや、屈辱的な思いを理解し、
納得ゆく結論に結びつけて頂きました。
泣きね入りすることなく、悔しい思いはしましたが、
満足することができました。
本当にありがとうございます。
記事の詳細を見る
口コミをもっと見る

Fees

費用について

慰謝料請求をしたい方の費用について

初回相談料 0 (無料)
着手金
0
報酬金
22
万円 (税込)
17.6
% (税込)

成功報酬制度を導入

※訴訟移行した場合は,追加着手金として22万円(税込)を頂戴し、報酬金は「22万円+17.6%」→「17.6%」に減額となります
※日当33,000円も電話会議、ウェブ会議が利用できた場合にはかかりません。

慰謝料請求をされた方の費用について

初回相談料 0 (無料)
着手金
16.5
万円 (税込)
報酬金
17.6
% (税込)
5.5
万円 (税込)
※回収できた金額が基準になります。

万が一減額に至らなかった場合でも、
返金制度を導入しています!

※訴訟に移行した場合には,返金保証は適用外となります。
※日当33,000円も電話会議、ウェブ会議が利用できた場合にはかかりません。
代表弁護士 田中今日太

大切なことだからこそ
きちんとした弁護士選びが重要

みなさまこんにちは。
私は、弁護士法人 法律事務所ロイヤーズ・ハイの代表弁護士 田中今日太と申します。

このページをご覧いただいている皆様は、「慰謝料請求されている」「慰謝料請求されそうだ」「絶対に慰謝料請求をしたい」と考えられておられる方が多いのではないでしょうか。慰謝料請求をしたい方は怒りという感情で、慰謝料請求をされた方は悲しみという感情でこのサイトにたどり着いたことでしょう。弁護士の立場から言わせていただきたいことは一つです。

「まずは私ども弁護士にご相談ください」

日常においても、怒りや悲しみという感情に任せて話し合いをして、双方が満足する解決に至ることはほぼあり得ないのはご承知の通りです。感情に支配され、本当に大切なことが見えにくくなっていることが原因です。
この点私ども弁護士は、交渉のプロフェッショナルとして、感情に流されることなく、冷静に問題の解決を導きます。依頼者の希望については親身にお伺いし、最大限の努力を行います。

さらに、数いる弁護士の中でも、私どもは慰謝料請求に強い弁護士としての強い自負があります。年に数件しか慰謝料案件をこなした経験のない弁護士と、私どものように、毎日慰謝料請求の相談を受け、解決し続けている弁護士と、どちらがより優れているかは明白です。豊富な交渉実績で、みなさまのお悩みを解決に導くことをお約束いたします。些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談ください。

続きを読む…
弁護士紹介はこちら

Flow

ご相談の流れ

  • STEP1

    まずはお電話またはメールください。

    06-4394-7790(代表)

    お電話は朝8:30~夜19:00まで予約を受け付けております。(土日祝営業)
    メールでのお問い合わせをご希望の場合は、お問い合わせフォームをご利用ください。
    急ぎの方は電話をお勧めしております。
  • STEP2

    お電話でのヒアリングと日程の調整

    いつ、誰が、どのように、慰謝料請求したいのか、されたのかを簡単にご質問させていただきます。
    来所面談または電話面談の日程を調整させていただきます。
  • STEP3

    ご相談~解決へ向けて

    来所面談の方は、面談日時に直接法律事務所ロイヤーズ・ハイへお越しください。
    事務所への道など、ご不明な場合はお電話いただければ、事務所までご案内させていただきます。
    電話面談の方は、面談日時に当事務所からの電話をお待ちください。
    ご依頼いただければ、慰謝料請求に経験豊富な弁護士が早急に対応させていただきます。

Q & A

よくあるご質問

慰謝料請求をしたい方

Q
慰謝料請求で証拠があまりないのですが、慰謝料請求は可能でしょうか?
A
証拠が不十分な場合でも慰謝料請求ができる場合があります。また請求をするのに十分ではない場合には、集めた方が良い証拠の種類や、証拠の集め方のご案内をさせていただきますので、ご安心ください。
Q
不倫や貞操権侵害の慰謝料請求の相場はどれぐらいなのでしょうか?
A
数十万円から300万円程度です。ただ、これもケースバイケースですので、詳しくは慰謝料請求に強い弁護士にご相談くださいませ。
Q
不倫や貞操権侵害の慰謝料請求の解決期間はどれぐらいでしょうか?
A
ケースバイケースですが、交渉の場合には3か月ほど、裁判に至る場合には半年から1年はかかることが通常です。早期解決をご希望の場合には、その旨を弁護士にご相談くださいませ。
Q
手元にあまりお金がないのですが、慰謝料請求はできますか?
A
はい。当事務所では、不倫の慰謝料と貞操権侵害の慰謝料請求について、交渉段階で着手金を0円にする成功報酬制を採用しております。お気軽にご相談くださいませ。
Q
不倫の慰謝料を請求するのに、自分の夫または妻と離婚しなければなりませんか?
A
いいえ。離婚する必要はありません。不倫相手にだけ慰謝料請求をすることも可能です。
Q
不倫相手に不倫の慰謝料請求をすることを,自分の夫または妻に知られてしまうことになりますか?
A
当事務所から、お客様の同意なくお客様の配偶者の方に連絡を取ることはありません。そのため、不倫相手に 不倫の慰謝料請求をしたとしても、直ちにお客様の夫または妻に知られることはありません。ただし、不倫相手が お客様の夫または妻に連絡をした結果、不倫の慰謝料を請求していることが知られる可能性はあります。
Q
貞操権侵害の慰謝料請求をしたいのですが、相手の住所や情報が分かりませんが、請求できますか?
A
弁護士会照会や職務上請求で相手の住所を特定することにより、慰謝料請求させていただきます。詳しくは、弁護士にご相談ください。

慰謝料請求をされた方

Q
浮気・不倫の慰謝料を請求されていることを職場に知られますか?
A
知られる可能性は低いです。弁護士にご依頼をされれば、相手方とは弁護士が交渉します。その際には、職場に連絡しないように求めますので、職場に知られる可能性は相当低くなります。
Q
不倫の慰謝料請求をされたことを自分の配偶者や家族に知られる可能性はありますか?
A
弁護士を入れない状態だと、自宅の住所に相手方から書面が届くことがあるので、同居しているならご自身の配偶者や家族に知られる可能性は比較的高いです。弁護士を入れた場合には、相手方とは弁護士が交渉します。その際には、あなたに直接接触連絡しないように求めますので、ご自身の配偶者や家族に知られる可能性は一般的に低くなります。
Q
不倫や貞操権の慰謝料の裁判をさけることはできるのでしょうか?
A
裁判をするかどうかを決めるのは、請求する側ですので、究極的に裁判をされることを止めることはできません。しかし、裁判を避けたいご要望がある場合には、できる限り裁判を避けるよう交渉をさせていただきます。
Q
不倫や貞操権の慰謝料請求をされた場合の解決期間はどれぐらいでしょうか?
A
ケースバイケースですが、交渉の場合には3か月ほど、裁判に至る場合には半年から1年はかかることが通常です。早期解決をご希望の場合には、その旨を弁護士にご相談くださいませ。

Office

事務所案内